Home » Spare Eye(仮メガネ)


Spare Eye(仮メガネ)

株式会社リペアは、修理専門業業者としてお客様に満足していただける商品の開発も手がけます。
修理品をお預かりしている間、お客様に貸し出しをするためのSpare Eye(仮メガネ)を開発しました。

“お客様がフレームを1本しか持っていないので、修理に出せない” そのような声をずっと頂いていました。
3年前から開発を重ね2005年のIOFTにてプロトタイプを発表、大きな反響を頂きまして製品化をしました。

販売価格 ¥5,000(税抜き) » お問い合わせはこちら

男性・女性を問わず使用していただけるように極力シンプルなデザインにしました。


ラバーつきのクリップで挟みこむため、お預かりしました修理枠に入っているレンズに穴などを明けることなくそのまま使えます。
ラバーを使っているため遠用・近用どちらのレンズでもはさむことができます。
正面と上面からネジを締め挟み込む為、がたつきがなく安定してレンズを固定することになります。
(注 あまりかたくネジを締めるとレンズを破損する恐れがあります。特にガラスレンズは細心の注意をお払いください)

クリングスは、脱着可能な付け替え式の物を使用しています。
何度もSPARE EYEをお客様に貸し出ししているうちにクリングスはどうしてもへたってきます。そのようなことを考慮しまして、付け替え式のクリングスを採用しました。
クリングスを親指・人差し指でつまみ、斜め上に引き上げれば簡単に取ることができます。取り付けはブリッジの下側から引っ掛かりをブリッジの前面に押し上げるようにすれば取り付けできます。
クリングスの足の長さには2タイプありますので、お客様に合わせてお選びください。

クリップで挟みこむため、ナイロール加工・ヤゲン加工レンズの加工を選ばず取り付けることができます。挟み込めるレンズの厚さですが、今のところ7mmが限界です。今後、厚いレンズもはさめるように改良を重ねます。
正面のネジはドライバーが滑ってレンズを傷つけることがないように、六角のネジを使用しました。

お客様のメガネの鼻幅に合わせる為、鼻幅が16mm〜18mmまで対応できる広いタイプと12mm〜14mmまで対応ができる狭いタイプの2タイプを作りました。

What's New


メガネフレーム修理専門メーカー

株式会社 リペア

〒916-0084
福井県鯖江市小泉町6-10-5
TEL: 0778-62-7500
FAX: 0778-62-7510
» お問い合わせ